交流館の概要 交流館の概要

ホーム > 交流館の概要

豊田市“交流館”はこんな施設です

市民活動を促進し、市民活躍を支援するための、地域の「学びの場、交流の場、活動の場」

いろいろな人が主役となりこの場を活用していただき「学び」「交流」「活動」を広げていけるようにみなさんを支援していきます。

  • 【学びの場】:一人ひとりが学び、技術を向上させる
  • 【交流の場】:人びとの交流や新たな仲間づくり
  • 【活動の場】:地域での活動やグループ活動

市民活動団体などの営利を伴う活動や企業などの事業者の利用が一部可能です

〔利用可能な営利利用の例〕

  • 市民活動団体等による営利的な活動(物品販売や有料の事業)
  • 市内の企業等の社内活動(社内会議や社員研修
  • 企業を含む市民による交流館の設置目的や公益につながる営利的な活動
    ※交流館ごとに基準が異なります

企業等の営利事業者による利用や営利的な活動をする場合は使用料は通常の3倍となります。

地域のニーズに合わせて交流館ごとに開館時間利用時間区分を設定しています

「豊田市生涯学習センター 交流館」から「豊田市交流館」に変わりました。(平成30年4月〜)

交流館の概要

交流館数 28館(中学校区に1館設置)
開館日 火曜日から日曜日
開館時間 午前9時~午後9時 ※稲武交流館はこちらをご覧ください
休館日 月曜日(祝日・振り替え休日は開館)・年末年始 (12月28日~翌年1月4日)
施設内容 ・貸部屋(ホール、会議室、調理実習室、和室など)
・図書室
・子育て交流スペース(一部の館を除く)
・スポーツ施設(一部の館のみ)
管理運営 指定管理者=公益財団法人豊田市文化振興財団

このページの上へ戻る

交流館の運営方針

このページの上へ戻る

このページの先頭へ戻る

PC版に切り替える スマートフォン版に切り替える