施設利用について 施設利用について

ホーム > 施設利用について

施設利用について

利用日と利用時間

開館日 火曜日~日曜日
休館日 毎週月曜日(祝日を除く)および年末年始(12月28日~翌年1月4日)
利用時間 午前9時~午後9時

部屋の貸出

会議室、多目的ホール、調理実習室、和室などを有料で利用することができます。

利用時間区分

A区分 9~12時 B区分 12~15時 C区分 15~18時 D区分 18~21時
浄水交流館のみ利用区分が1時間単位になります。

利用申込

  • 利用日の1ヶ月前から各交流館窓口で受け付けます。
    交流館窓口にて「利用申請書」に必要事項をご記入の上ご提出ください。
    (電話での予約・申込みはできませんのでご了承ください)
  • 利用が許可された場合、「利用許可書」をお渡しします。
    利用当日は「利用許可書」を必ずご持参ください。
  • 利用の取消し、変更の手続きがある場合は、利用日の6日前までに「利用許可書」をお持ちの上、各交流館窓口で変更手続をお願いします。
    (6日前が休館日にあたる場合はその翌日まで変更手続可能です)

このページの上へ戻る

ご利用上のご注意

交流館の利用については、条例で定められています。以下の場合は、施設を利用できません。許可済みであっても利用の中止・取り消しをしていただくことがあります。

  • 公の秩序または善良な風俗を乱す恐れがあると認めるとき
  • 「営利」「政治」「宗教」に関わる活動と認めるとき(社会教育法第23条)
  • 飲食・飲酒を主たる目的とするとき
  • 地震発生、気象庁より『東海地震注意情報」及び警戒宣言が発令されたとき
  • 市暴力団排除条例第7条の規定により、公の施設が暴力団の利益になる活動に利用される場合
  • その他不適当と認めるとき

このページの上へ戻る

図書コーナー

図書の貸出を行っています。交流館とコミュニティセンター、市中央図書館は一体で蔵書管理をしているため、他の交流館や市中央図書館の本の貸出予約(リクエスト)も可能です。

ご利用時間 午前9時~午後8時
休館日 毎週月曜日(祝日を除く)および年末年始(12月28日~翌年1月4日)
貸出冊数 図書・雑誌:15冊 紙芝居:5組
貸出期間 2週間

借りるには

本を借りるには利用カード(中央図書館と共通)が必要です。
豊田市在住または在勤・在学の方、または、愛知県内に在住の方ならどなたでも利用カードをお作りすることができますので窓口にてご申請ください。
また利用カードは1人1枚が原則です。
※利用カードをお作りする際、身分を証明できるもの(免許証・学生証等)をお持ちください。また、中学生以下のお子さんの場合は保護者同伴の上、身分が証明できるもの(健康保険証等)をお持ちになってご申請下さい。

本の返却

市内のどこの交流館でも返却できます

図書の予約(リクエスト)

読みたい本が貸出中、または他館で所蔵している場合、予約することができます。所定のリクエストカードにご記入の上、図書窓口にご提出ください。
インターネットから予約することもできます。
1人1ヶ月につき図書・雑誌は5冊まで CD・カセットは3点までです。
インターネットやOPAC(利用者端末機)については こちら

このページの上へ戻る

子育て情報

就学前のお子さんと保護者が利用できます。
親子が楽しく遊べ、親同士の情報交換の場所になっています。(一部交流館は未設置)

このページの上へ戻る

交流館講座

各交流館で、地域の特色を活かした講座・イベントを企画・実施しています。講座の内容や申込方法などは、交流館ホームページ、交流館報、広報とよた、などでお知らせします。

このページの上へ戻る

このページの先頭へ戻る

PC版に切り替える スマートフォン版に切り替える